サンアイホーム,住宅設備機器・厨房設備・水道設備・排水設備建材を取り揃えている通販サイト

大阪府大阪市西区北堀江1-1-4 キッチンリフォーム格安,大阪,奈良,京都,兵庫
大阪府大阪市西区でキッチンのリフォームするなら、サンアイホームにお問合せください。

IHコンロにるるか、ガスコンロにするか??

キッチンをリフォームする際に、IHヒーターにするかガスコンロにするか、悩まれる方も多いと思います。そんな方にそれぞれの特徴やメリットをご紹介いたします。

IHヒーターの良さ

火を使わないIHヒーターの良さは文字通り火を使わないので、火災の心配がないことです。 IHクッキングヒーターは火を使わず、鍋自体を発熱させるので、火災になる心配がありません。 また、コンロから鍋を外すと加熱が自動的にストップするので、消し忘れの心配もありません。高齢者の方でも安心してしようできます。

メンテナンスしやすく、掃除も楽なので、清潔な状態を常に保つことができます。 IHヒーターはガスコンロと違って、フラット形状をしているので、吹きこぼれもサッとひとフキで掃除ができます。また火を使わないことで、上昇気流が発生することが無いので、壁や換気扇に油や汚れが、飛び散りりにくいです。

立上りが早く、高価力。IHコンロは火力が弱いと思われている方も多いようですが、200VのIHコンロは立ち上がりも早く、非常に高価力です。火を使わないので、部屋の温度上昇が非常に少なく、夏でも涼しく快適に料理をすることができます。

IHコンロのデメリット

鍋がコンロの表面に接触していないと、発熱しないので、中華料理の時にコックさんのように鍋振りができません。但し、最近のタイプは光センサーで鍋振りを可能にしている商品もあります。

使用できる鍋が限定される。----オールメタル対応のIHコンロであればほとんどの鍋が使用できますが、その分値段はたかくなります。標準のIHコンロの場合は、鉄やステンレスなどの底面が平のをしないといけないといった制限があります。 勿論、停電時には使用できません。誤解が多いのが、電磁波による影響です。IHヒーターは電磁波によって体に悪影響があるのではないか。といった心配をよく聞くことがあります。たしかに、電気製品なので、電磁波は出ます。ただ、IHコンロ原発生する電磁波の数値は、国際基準で定められている安全基準の数値を大幅に下回っています。人体に影響することは、考えにくいようです。

ガスコンロのメリット

調理器具を選ばなく体よい

中華料理の時に鍋振りができる。

料理がおいしく感じる。

火を使うので、慣れているので、直感で料理することができる。

停電時でも料理ができる。

冬場など料理をすると、部屋が温まる。

ガスコンロのデメリット

火を使うので、火災が心配(特に高齢者の方や、子供が使う時に)

天ぷらなどの油を使う時に特に注意が必要

夏場は部屋が暑くなりすぎる。

掃除などの手間が大変

以上、ガスコンロとIHコンロの比較をしてみました。どちらも良さも悪さも持ち合わせています。 よく理解して、どちらにするのかを決めなければなりません。